PAGE TOP
Hotel Story
1 / 11
ホテルマジャパヒスラバヤのMAJ

ホテル・旅館バーのひととき[ホテルマジャパヒスラバヤ](12話)

12.「ビンタンドラフトビール、スラバヤスリング(カクテル)」 ホテルマジャパヒスラバヤ MAJ(ホテルマジャパヒトスラバヤ)Bintang draft beer & Surabaya sling by MAJ at Hotel Majapahit Surabaya  この時期は雨期だと聞いていたが、空港を降りると晴れ渡っていた。  インドネシアは世界でも人口がアメリカに次いで多く第4位だそうだ。国土も日本に似ていて東西に長く、島の数は多い。この空港はバリ島に近いインドネシアの中央に位置するスラバヤ。この地に僕が以前から行きたかったホテルがある。  スラバヤは今では日本の企業も多く、駐在員も結構な数がいると聞くが、人口が多い割りには交通網は全く無く、ほとんどが車での移動になる。これが結構旅行者には面倒だ。タクシーは一昔前のバンコクのタクシーのようで、評判は良くないのでストレス...

▼続きを読む

東京ステーションホテル、Camellia

ホテル・旅館バーのひととき[東京ステーションホテル](11話)

11.「フレッシュフルーツモヒート(スペアミント&パッションフルーツ)」 東京ステーションホテル Camellia(カメリア、東京ステーションホテル) Fresh fruit Mojito(Spearmint & Passion fruit) by Camellia at Tokyo Station Hotel  東京駅、東京に住んでいてもこの駅を降りて外に出ることは少ない。会社がここにあるなら別だが、そうでないと僕も含めて東京駅にはあまり来ないと思う。ただ、今回は目的があった。  東京ステーションホテルだ。このホテルは日本の中で歴史あるホテルの1つだろう。東京駅開業が1914年、その翌年の1915年にホテルは開業し、2006年に東京駅丸の内駅舎保存、復元工事のため旧館となり、2012年に再開業した。  その東京ステーションホテル、バーは2つあり、1つはオーセンティックなバーで...

▼続きを読む

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートのティーラウンジ

ホテル・旅館バーのひととき[ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート](10話)

10.「サッポロエビス生ビール、オリオン小瓶」 ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート ティーラウンジ(ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート) Sapporo EBISU Draft Beer & Orion Bottled Beer by Tealounge at Hotel Monterey Okinawa Spa & Resort  久しぶりに沖縄に来た。 もう2年になるだろう。以前は毎月のように通っていた時期もあったが、今ではすっかりご無沙汰になっていた。そんなご無沙汰でなぜ来ることになったかというと、新しいホテルが沖縄ではラッシュのように建設されているからだ。  世間では外国人観光客を増やそうというキャンペーンが目白押しだが、実際それほど高い目標を掲げて達成してしまったらホテルや旅館は空きがあるのか?などと心配してしまう。 旅館などは経済低迷の折、毎年数が少なくなっていると聞...

▼続きを読む

ロイヤルパークホテルザ汐留ザ・バー

ホテル・旅館バーのひととき[ロイヤルパークホテルザ汐留](9話)

9.「コスモポリタン、ななしのごんべえ」 ロイヤルパークホテルザ汐留 THE BAR(ロイヤルパークホテルザ汐留) Sapporo EBISU Draft Beer & Orion Bottled Beer by Tealounge at Hotel Monterey Okinawa Spa & Resort  高層ホテルで夜景のきれいなホテルはたくさんあるが、ロイヤルパークホテルザ汐留もその中の1つだ。 このホテルは東京汐留にあるホテルなのだが、高層ビルの24階にフロントがあり、その階にバーもある。24階は2階分が吹き抜けでちょうど、中央に階段があり、その階段は誰でも上っていくことができる。 階段の途中からバーを眺めるとなかなか見応えがある。 バーカウンターの向こうには外の景色が見える。 ちょうど、下には浜離宮が見え、その奥に隅田川が見える。フロント階にあるので、どうして...

▼続きを読む

ザ・ビーチタワー沖縄バーラウンジ

ホテル・旅館バーのひととき[ザ・ビーチタワー沖縄](8話)

8.「アイリッシュコーヒー、マンタ(オリジナルカクテル)」 ザ・ビーチタワー沖縄 バーラウンジ(ザ・ビーチタワー沖縄) Irish Coffee(Original recipe) & Manta(Original cocktail) by Bar Lounge at The Beach Tower Okinawa  北谷(ちゃたん)と初めて聞いたときは、いったいどこの国の街だろうと思った。一般的にはこの呼称は「きたたに」が「ちたたに」となり、「ちゃたに」「ちゃたん」となったというのだが、他にも「シチャ」(下)と「ワタンジー」(渡る所)が訛った方言であるという説もある。いずれにしてもこの読み方は、知らないとまず読むことはできない町名だ。この北谷、街は54%が米軍の施設という、本土ではまず考えられない米軍の街でもある。そうした背景もあってか、北谷はアメリカっぽい街並みが形成され、その...

▼続きを読む

シェラトン都ホテル東京のM Bar

ホテル・旅館バーのひととき[シェラトン都ホテル東京](7話)

7.「プレミアムモルツドラフト、サルーテ(カクテル)」 シェラトン都ホテル東京 M Bar(シェラトン都ホテル東京) Premium Molts Draft & Salute by M Bar at Sheraton Miyako Hotel Tokyo  都ホテルというと、京都の老舗ホテルというイメージがあるのだが、最近のホテル再編で日本の老舗ホテルも外資系のホテルブランドの冠を使うことが多くなった。シェラトン都ホテル東京もその一つだ。もともとは1979年開業の都ホテル東京だったが、その後ラディソン都ホテル東京と名前を変え、現在に至っている。目黒から送迎バスが出ているのだが、最寄り駅は地下鉄南北線の白金台駅、意外とこのホテル知られていないようで、それはどの駅からも少し遠いイメージがあるその立地に寄るところが大きいと思う。  さて、このホテル、バーがいい。ホテルは玄関からは想...

▼続きを読む

マニラホテルタップバー

ホテル・旅館バーのひととき[マニラホテル](6話)

6.「セルベッサネグラ(ボトルビール)、チェンバーリン(カクテル)」 マニラホテル タップルームバー(マニラホテル) Cerveza Negra & Chamberlain by Tap Room Bar at Manila Hotel  僕にはどうしても行きたいホテルがいくつもある。その中の1つがマニラホテルだった。近代的な設備を整えたホテルも好きだが、歴史あるホテルも好きだ。単に古いホテルという意味ではない、「歴史あるホテル」というところが大事だ。歴史あるホテルは、そのホテルの創業者、歴代の経営者、その時のスタッフ達、そして多くのゲストによって作り出された美術館であり、その趣は世界のどの歴史あるホテルにも共通していることだと思う。 僕はその空間そのものが好きなのだ。  そのマニラホテルのロビーのソファの1つに僕は座っている。そう、ようやくやって来たのだ。このクラシカルなホテ...

▼続きを読む

プランテーションベイリゾート&スパ

ホテル・旅館バーのひととき[プランテーションベイリゾート&スパ](5話)

5.「サンミゲールビールピルセン、ダイキリ(フローズンダイキリ)」 プランテーションベイリゾート&スパ サバンナラウンジ(プランテーションベイリゾート&スパ) San Miguel Beer & Frozen Daiquiri by Plantation Bay Resort & Spa SAVANNAH Lounge at Plantation Bay Resort & Spa  リゾートホテルは久しぶりだった。季節がまだオンシーズンでは無いせいか、ホテルは閑散としていた。セブ島はフィリピンの中では日本の代理店でもツアーが組まれているので比較的行きやすいリゾートだ。アジア各地から旅行客がやってくる島でも有名だ。  セブ島はリゾート地と都市部の2つに分けられる。セブ本島にももちろん有名なリゾートホテルはあるが、主にセブ島がセブシティを中心とした街で、国際空港のあるマクタン島がリゾ...

▼続きを読む

ホテル日航東京キャプテンズバー

ホテル・旅館バーのひととき[ホテル日航東京](4話)

4.「プレミアムモルツ生ビール、勝沼甲州白ワイン、フュチュール」 ホテル日航東京キャプテンズバー(ホテル日航東京) Premium Malt's Draft beer & Katsunuma Koushu white wine & FUTUR by Captain's Bar at Hotel Nikko Tokyo  東京にあるホテルや旅館はたくさんあるが、その中でもリピートするようなホテルや旅館は各個人でかなり絞られるだろう。 僕にとってはその中の1つ、「ホテル日航東京」。  ホテル日航東京、場所はお台場にある。今でこそお台場は国内外問わず観光客のスポットの1つになっているが、バブルがはじけた頃はまだレインボーブリッジすら無い孤立した地域だった。その後、施設がどんどん建ったが、まだその頃は観光客が集まるなどと皆が思っていなかったようだ。首都高速は品川方面から台場に近づくと申...

▼続きを読む

ホテル日航成田スカイバーサンセットラウンジ

ホテル・旅館バーのひととき[ホテル日航成田](3話)

3.「フローズン生ビール、モヒート、マーメイド」 ホテル日航成田スカイバーサンセットラウンジ(ホテル日航成田) Frozen Draft beer & Mojito & Mermaid by Sky Bar Sunset Lounge at Hotel nikko Narita  さすがにお盆時期の成田は人が多い。いつもなら、がらがらのホテルロビーもチェックインに10分近く待たされることになった。まあ、急いでいるわけでは無いのだが、お盆だと感じさせられる。ちょうど、ロビーのリニューアルも終わったばかりだったので、ロビーは落ち着いた雰囲気になり、ロビーカフェもちょっと高級感があるものに変わっていた。いつも成田に泊まるときは、海外への出発の前日が多いため、旅行前のなんとなく楽しい気分を味わえる。 このホテルのバーは一番上のフロアにある。成田のホテルはスカイラウンジが多い。もちろん、そ...

▼続きを読む

姉小路別邸ロビーバー

ホテル・旅館バーのひととき[姉小路別邸](2話)

2.「稼ぎ頭(日本酒)、ハートランド」 姉小路別邸ロビーバー(姉小路別邸) Kasegigashira,HEARTLAND by Lobby Bar Aneyakoujibettei 久々に京都に来た。今回のお目当ては新しく出来たというスモールホテル。ここの1階に小さなロビーバーがあるということで、宿泊のついでにここに必ず行こうと決めていた。日本酒を出してくれるバーらしい。 まだ出来たばかりであるのか、それともそもそもアバウトなのか、僕が部屋から階下へ降りたときは灯りも薄暗く、誰もいない状態だった。 仕方ない、しばらくロビーに展示されている商品でも見ようか、そんなことを考えながら、小さなロビーを散策してみた。 1階のロビーはとても印象深い照明が天井に備え付けられている。これは世界的に有名な和紙デザイナー「堀木エリ子」氏 の作品だそうだ。こうしたデザイナーのものはやはり知らな...

▼続きを読む

ホテル・旅館バーのひととき[富士屋ホテル](1話)

1.「ソルティドッグ」 バー ヴィクトリア(富士屋ホテル) Soltydog by Bar Victoria FujiyaHotel バーのハッピーアワーのせいか、バーは早い時間から数組の客がいた。 カウンターに熟年カップルの2組、少し離れたソファ席に若いカップルが一組だった。 今日のバーテンダーは女性だ。最近は女性のバーテンダーも珍しくなくなってきたが、格式あるホテルのバーでもそれは例外では無い。 繊細な手さばきで、丁寧に客の注文のカクテルを仕上げている。 「お好きな席にどうぞ」 彼女は少し手を休めて、僕の顔をみてそういうと、バーテンダーらしい笑顔でどこにするか目で促した。 「カウンターで」 僕はそういうと残り少ないカウンター席、一番端の席に座った。たくさんあるソファ席にしようかと少し思ったが、若いカップルは暗がりの中、仲良くしていることと、彼女の手さばきを目の前で...

▼続きを読む

1 / 11