PAGE TOP
New Hotels Information (新しいホテル、旅館情報)
1 / 11

藤田観光は、箱根温泉の中でも知名度が抜群に高い宿泊施設「箱根ホテル小涌園」の営業を2018年1月10日で終了すると発表した。「箱根ホテル小涌園」は1959年に開業した。箱根小涌谷地区における同社リゾート事業のベースで「箱根小涌園ユネッサン」はファミリー層に受け入れられ黄金時代を築いた。しかし近年、建物の老朽化が進んでいることや、新規で宿泊施設を開発することなど、営業転換を図るために終了となった。藤田観光は、2015年から箱根地区の再開発を進めており、2016年3月に宿泊特化型旅館「美山楓林」を開業。2017年4月には、全室温泉露天風呂付旅館「箱根小涌園 天悠」の開業を予定している。...

▼続きを読む

株式会社ミリアルリゾートホテルズは、日本で4番目となる新たなディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を、東京ディズニーリゾート近くの新浦安エリアに開発するとした。 すでに運営されている、新浦安エリアのパーム&ファウンテンテラスホテルを活用し、2016年6月(予定)に宿泊特化型のディズニーホテルとしてオープンする。既存の3つのディズニー直営のホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルに合わせて4番目となる。 新コンセプトとして、ホテルの装飾に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーイメージし、ホテル内でもパークの時間を思い起こすことが出来るというもので、ディズニー好きにはまた嬉しいホテルとなりそう。 パーム&ファウンテンテラスホテルは今回のオープンに伴い、2016年2月27日にファウンテンテラスホテル、...

▼続きを読む

お台場が開発された当初の1996年開業のホテル日航東京が2015年9月30日で営業が終了することになった。10月1日からはヒルトン・ワールドワイドのチェーンホテルとなり名称も「ヒルトン東京お台場」として営業される。営業終了に伴い、サービス内容や予約など変わる可能性があるため、10月以降の予約等については直接ホテルに問い合わせたほうが良い。 ホテル日航東京の営業終了のお知らせ http://www.hnt.co.jp/wp-content/uploads/2015/02/2015032022.pdf ヒルトンの英語リリース http://hiltonglobalmediacenter.com/index.cfm/news/hilton-worldwide-strengthens-presence-in-japan-with-hilton-tokyo-odaiba...

▼続きを読む

東急リロケーションは2016年春開業に向けて、ホテル「東急ステイ」の新店舗「(仮称)東急ステイ銀座」計画を公表した。場所は銀座4丁目で、銀座の中心地。 今年5月26日には「東急ステイ新橋」(総客室数221室)。 2015年春には「(仮称)東急ステイ新宿三丁目」(総客室数179室)を開業し、それに続く開業となる。 ■住所:東京都中央区銀座4-202-5 ■敷地面積:534平方メートル ■延床面積:5,873平方メートル ■建物:地下1階、地上15階建 ■客室数:194室...

▼続きを読む

株式会社ホテルオークラは「ホテルオークラ東京」(東京都港区)の本館建て替えを発表した。2020年のオリンピック東京開催を控え、宿泊客需要増に対応する。ホテルオークラ東京は前回東京オリンピック開催前の1962年に開業した。 概要は以下の通り。別館は建て替え時も営業を続ける。 ■所在地:東京都港区虎ノ門2-10 ■延べ床面積:約18万平米 ■建物高さ:約195メートル(高層棟:地上38階、地下6階) ■本館閉館:2015年8月末 ■新本館開業:2019年春(竣工は2019年2月末) ■客室数:約550室(48平米、56平米の2タイプを主流) ■2棟(高層棟と低層棟)構成、高層棟にはオフィスも配置 ■敷地の半分は災害時の一時避難所として利用できるようにする 詳細はホテルの報道資料で http://www.okura.com/files/topics/2569_ext...

▼続きを読む

政府がインドネシアとフィリピン、ベトナムから日本への観光客の査証(ビザ)を免除する方向で調整していることがわかった。6月に改定する「観光立国実現に向けた行動計画」に目玉として盛り込む方針で、実現すると、さらに外国人観光客が増加すると予測される。 昨年7月からビザ免除になっているタイ、マレーシアの13年旅行者は12年と比べて61%、合計で約63万人増加している。...

▼続きを読む

■2014年3月30日〜 ・羽田国際線の発着便の増加   年間発着回数6万回→9万回(国際線のみ、国内線は35.7万回/年)   就航先の増加   17都市から23都市に(ハノイ、ホーチミン、マニラ、ミュンヘン、バンクーバー、ジャカルタ新規就航)   6月にドーハ新規就航   7月にトロント新規就航、17か国25都市に ・ターミナル施設の増改築   159000平米→236000平米(約1.5倍)   固定スポット(搭乗口)10から18に増加   チェックインカウンター96ポジション(4アイランド)から144ポジション(6アイランド、「L」「K」新設)に増加   バスゲート4ゲートから9ゲートに   保安検査場1カ所から2カ所に   到着ターンテーブル5基から7基に増設   駐車場7階から9階に増設(約2300台から約3000台収容に)   免税店、専門店...

▼続きを読む

東京虎ノ門ヒルズが現在建築中だが、ここにはハイアットグループのブランド「アンダーズ(ANdAZ)」のホテルが入居予定となっている。 このアンダーズは「パーソナルで上質なホテル」をコンセプトとして、地上52階建て虎ノ門ヒルズの47階から52階部分を占め、部屋数は164室と多くはないが、コンセプトに沿ったホテルが誕生予定だ。ラウンジでは好きな飲み物が飲めて、部屋では無料でミニバーの飲み物やスナック類の提供が行われる予定となっている。 アンダーズとは「Andaz」でヒンディー語でパーソナル・スタイルを意味する言葉で、2007年ロンドンで初のホテルが登場、虎ノ門は12番目となる。 特長的な施設はルーフトップ バー(52F)で、まだ概要は知らされていないが、できたらアジアなどでは良くある高層ルーフトップバーが東京でも出来ることになりそうだ。...

▼続きを読む

以前に、リッツカールトン京都が2014年オープンすることをお知らせしましたが、公式に予約が始まりました。 朝食と「ピエール・エルメ・パリ」スイーツをセットにした、開業記念プランや、朝食付きプラン、室料のみのプランが設定されています。室料のみプランで約6万円から予約ができます。部屋は45平米以上の広さで、特に照明はこだわりのデザインです。もう満室になっている部屋もあるので、初期に宿泊したい方は、早めに予約した方が良いようです。 現在2014年2月07日(金)~2014年6月30日(月) までの予約を受け付けています。 リッツカールトン京都の予約http://ritzcarlton-kyoto.jp/rooms/ ...

▼続きを読む

ホテルオリオンモトブリゾート&スパが2014年2月5日から予約を受け付けています! 沖縄県はいままさにホテルの建設ラッシュで、今年も新しいリゾートホテルがオープンしたが、来年以降も続々新規ホテルがオープンする予定になっています。その1つがこの「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」です。このホテルは沖縄県北部、名護の先にある国頭郡本部町に建設されているホテルで、沖縄美ら海水族館のすぐ隣りで、備瀬のフクギ並木からもすぐの場所です。エメラルドビーチからもすぐで、ロケーションも抜群の場所で今から来年の夏が楽しみになってしまいそうです。部屋の詳細はまだホテルのホームページ等には掲載されていませんが、できれば、リゾートホテルらしく広めの部屋で、のんびりできるようなのであれば嬉しいところです。オリオンビールが手がけたということで、美味しい生ビールがホテル内どこでも飲めるようになってくれると、楽しく...

▼続きを読む

淡路島の南あわじ市の西側、播磨灘に面する名勝、慶野松原に開業する「あわじ浜離宮」。淡路島は素敵なリゾートが点在しているのですが、この地域では初めての温泉リゾートです。ホテルニューアワジの別邸という位置づけですが、ホテルニューアワジは淡路島にある洲本市、洲本温泉の一角にあります。ちょうど西と東にホテルが出来たという感じです。 和のクラシックリゾートというコンセプトで、客室はモデレートフロアと特別フロアに分けられ、モデレートフロアは47平米から52平米の和室か和洋室で、特別フロアは露天風呂付きの部屋です。チェックインチェックアウトはモデレートフロアは15時、10時、特別フロアは15時、11時と差が付けられています。 眺望も3種類に分けられていて、好みにあった部屋を選択できるのも魅力の1つでしょう。間取りや平米数もしっかり書かれていますので、ホテルの公式ページを参考にすると良いと思います...

▼続きを読む

藤田観光は京都国際ホテルについて、2014年12月26日をもって営業終了すると発表した。保有するホテルの土地などは譲渡するとして、京都からシティホテルが1つ無くなる。京都は近年ホテル競争が活発で資源活用を検討したが、結果的にホテル営業を終了することになった。今後も京都での新しいスタイルのホテル開発や出店は考えるということになった。京都国際ホテルは京都初の本格シティホテルとして50余年運営してきたホテルであったが、競争には勝てなかった。...

▼続きを読む

京都市の中心に位置する四条河原町ですが、その四条河原町近くに新しいホテルが出来る情報が入りました。その名も「ホテルグランバッハ京都」。ホテルマネジメントを手がける株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(本社東京新宿区)が自社初ブランドとしてオープンさせる。 ホテルの立地は良く、四条河原町交差点からは徒歩約2分程度(約300m)、阪急河原町駅出口からは約1分という立地で、四条通り(東西)と麩屋町通り(南北)に面しています。 30代女性を意識したターゲット層を中心に、インバウンド個人観光客、ビジネスニーズにも対応したいということで、デザインも洋室の他に和室も備える予定。 発表資料による写真ではホテルの部屋はツインタイプが一番多く、ハリウッドツイン型のようだ。和室もシンプルなものですが、インバウンド取り込みにはこうした和室を予め準備するというのは、日本の文化を伝えるためにも多いに役立...

▼続きを読む

このサイト「hotelroom.jp」は2013年7月12日(金)にプレオープンしたのですが、実はそれと同時にオープンした旅館が熊本県にありました。 それが旅館「心乃間間」です。 さて、どんな旅館かみてみると、手作り感がたくさん、とはいっても洗練された建築デザインや、料理などもとても素敵なことがわかってきました。 もちろんまだ私、綾乃丈は宿泊していません。ですから、部屋のご紹介も出来ません。 でも、長年ホテルや旅館好きが講じて培った、独特の感じる気でこの旅館はとても良いと伝えているので、先にご紹介したいと思います。 この旅館、熊本駅前に85年間も営業をしていた「藤江ホテル」が九州新幹線の駅前道路拡張工事のため、休業されて、それから今年に入ってようやく新しく営業を再開したというストーリーがあります。 ここの旅館のブログ是非、読んでみて下さい。 ブログを書いておられるオーナー...

▼続きを読む

熊本県の上天草市に天空の城ラピュタのイメージがそのままあてはまりそうな、「天空の船」というホテルが2013年8月1日に誕生しました。熊本県八代市の港から船で天草の合津へ、そこからは約1キロにあります。 特長的なのはその外観、豪華客船をイメージしたような形のデッキがあり、全客室にテラスがあり、そこから多島海・松島が望めます。3棟だけのヴィラもとても良さそうです。 プールもあり、プールサイドではカクテルなども飲めるリゾートです。 部屋タイプはツイン、ダブル、ジュニアスイート、ヴィラで、それぞれビューが違います。各部屋のテラスには天然温泉があるので、部屋でゆっくり出来そうです。小さな部屋でも40平米、それにテラスが21平米あるので、とても広く感じられると思います。 ヴィラタイプのパノラマビューは部屋は90平米でテラスは67平米、とても贅沢な作りです。 食事はイタリアン、エステサロンも完...

▼続きを読む

沖縄にまた新しいホテルが誕生しました。 その名もホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート。 モントレ系のホテルは今まで都市のホテルに集中していたのですが、今回の沖縄の開業はリゾートとしては実質初のブランドとなるそうです。 スパ&リゾートの名前はそれに見合うものになりそう。 コンセプトは沖縄の自然との共生、思わず写真を撮りたくなるホテル内のさまざまな工夫があるということで、宿泊者は楽しみです。 デザインはブリティッシュコロニアルをベースにモントレのテイストを入れているということで、モントレに泊まったことのある宿泊客も見覚えのあるデザインがあるかもしれません。 ホテルの概要はこちら、 所在地:沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550番地1 TEL 098-993-7111 FAX 098-993-7112 受付時間9:00〜18:00 〔土・日・祝休〕 開業日:2013年6月27日開業...

▼続きを読む

リッツカールトン京都が2014年2月7日に公式オープンとなるそう。 標準の部屋は50平米で、全136室の客室を備えています。 京都らしく地上5階に抑えられ、地下2階。 場所は京都市中京区二条でホテルフジタ京都跡地に建設されます。 また、レストラン、20メートルのプール、スパを併設する予定で、出来上がると国内では東京、大阪、沖縄に続き4カ所目となります。...

▼続きを読む

いよいよ、国内では2013年6月5日にインターコンチネンタルホテル大阪がオープン。すでに8月10日(土)に開催される淀川花火大会鑑賞部屋の予約も開始しています。ホテルの客室はほとんどが50平米以上という最上級のホテルで、アメニティには「Agraria(アグラリア)」を用意しています。また他のインターコンチネンタルホテルと同様、クラブインターコンチネンタルというクラブフロアも設置、このクラブフロアのアメニティはフランスのスパブランド「THEMAE(テマエ)」が提供されます。その他ホテル住まいが可能なサービスレジデンスも提供されます。 レストランとバーは、コンテンポラリーフレンチ「Pierre」、オープンキッチンタイプの「NOKA」、バーに「Adee」、ホテルラウンジ「3-60」が準備され、このほかスイーツショップが味わえる「STRESSED」があります。 またスパももちろん完備、こちらも...

▼続きを読む

New hotel information > へ戻る

1 / 11