PAGE TOP
Introduction
ホテルセトレ神戸・舞子(兵庫県神戸市垂水区)Vol.2
HOTEL SETRE MAIKO KOBEVol.2(Tarumi-ku, Kobe-shi Hyougo-ken)
今回紹介するホテルの部屋は「ホテルセトレ神戸・舞子」のVol.2ホテル紹介編です。
ホテルセトレ神戸・舞子はVol.1でも紹介したとおり、建築も美しいホテルです。今回はホテル内部とこのホテルの特長の1つである海を望むチャペルなども紹介していきます。
ホテルのホームページには写真画像のギャラリーなどもありますが、この紹介では宿泊ゲストがいかに楽しく、きれいな写真を人物と一緒に撮れるかなどもみてみたいと思います。
I report about the HOTEL SETRE MAIKO KOBE again. As I introduced in Vol.1, the building is beautiful. This time, I focus on the hotel inside and their unique selling point, the sea-side chapel. On hotel's homepage, you can find the some photo gallery. In introduce you a way to enjoy your stay and to take some beautiful pictures with a person in this hotel.
ホテルセトレ神戸・舞子のホテルロゴ玄関マット
ホテルセトレ神戸・舞子の通路から見た部屋棟の全景
ホテルセトレ神戸・舞子のロビー階、フロント前
ホテルセトレ神戸・舞子のフロント
ホテルはロビーに到着する前にわくわく感が漂います。特に舞子駅から徒歩で来た場合、海沿いを歩くのですが、何も無い国道は一見寂しい感じもしますが、右手にはずっと明石海峡大橋が見えているので、歩くことも楽しくなる風景です。左手は公園になっていて松林の風景を見ることもできます。ホテル玄関前は半円形の車付けがあり、建物が囲うように玄関に続いています。
玄関を入るとホテルロゴが迎えてくれます。そして、入った先には明石海峡大橋がロビーの向こうに見えます。午後の日差しは強いのですが、ロビー内をきらきらと照り輝かせていて、とてもきれいです。この時間にロビーで記念写真を撮るのも良いでしょう。清潔なフロントは座ってチェックインができます。ホテルの施設や仕組みなどをゆっくりと教えてくれます。
When approaching the hotel, you will feel excited. Especially if you take the walking way from Maiko station to the hotel along the ocean. There is nothing along the national Road that looks lonely at glance. but the view of Akashi-Kaikyo Ohashi Bridge on the right side entertains you. On the left side is a park with a pine forest. In front of the hotel, there is a semicircular space for guests to pull their cars to the side of the hotel surrounding the building. The hotel logo at the entrance and the view of Akashi-Kaikyo Bridge behind the reception welcomes you. The sunlight coming into the hotel is a bit strong in the afternoon, but makes the lobby look glittering and beautiful. I recommend you to take some pictures in the lobby in the afternoon. Guests can take seat in front of the reception during check-in and receive an explanation about the building and its facilities.
ホテルセトレ神戸・舞子のロビー前の壁面アート、鳥
ホテルセトレ神戸・舞子のイタリアンレストラン「ミア・アルベルゴ」
ホテルセトレ神戸・舞子のロビー前のベンチシート
ホテルセトレ神戸・舞子のフロント前の壁面アート
フロントの前はさながらアートギャラリーで、部屋に入る前に少し見ておくと昼間のアートが楽しめます。フロントの横には「ミア・アルベルゴ」というイタリアンレストランがあります。本格的なイタリアンを食べたいなら、夕食の予約をしておきましょう。
ロビー内はソファやベンチなどが配置されているので、好きなところに座って海を眺めても良いでしょう。
壁面のアートは必見です。
The reception area looks like an art gallery. I recommend to take a look at the gallery before going to your room, such that you can enjoy some arts in the daytime. Next to the reception is an Italian restaurant "Mia Albergo". I recommend you to make a reservation if you wish to have an authentic Italian dinner. Sofas and a bench are provided in the lobby. It is great that guests can sit wherever they like to enjoy the ocean view. The art on the wall is a must-see.
ホテルセトレ神戸・舞子のロビー前のソファ
ホテルセトレ神戸・舞子のロビーから海の景色
ホテルセトレ神戸・舞子のフロント吹き抜け部分2階から見た海
ホテルセトレ神戸・舞子のフロント吹き抜け部分の2階通路
ロビー内の空間は吹き抜けになっていて、2階部分は2つの建物を結ぶ橋の通路になっていることがわかります。2階部分の通路からロビー階を眺めるのもとても良い感じです。通路部分は玄関側も見えるので、ちょうど建物の中間部分であることがわかります。
この吹き抜け部分があることでゲストはとても広い空間に来た気持ちになります。
The lobby is built in wellhole style and there is a corridor designed as a bridge to access to the other building. It is a nice view if you look down the lobby from the corridor. The corridor is located in the middle of the building as you can see the entrance from there. The wellhole makes guests feel like they are in a spacious place.
ホテルセトレ神戸・舞子のエステティックサロン「ロイヤルボディコンシャス」
ホテルセトレ神戸・舞子の衣装ルーム
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前の廊下部分
建物の1階部分は、玄関を入って右手にフロント、レストラン、左手にはスポーツクラブがあります。2階部分には同じく右手には客室、左手にはブライダルとエステティックサロン「ロイヤルボディコンシャス」があり、奥はスポーツクラブになっています。客室を抜けた別棟にチャペルがあります。
そして、3階部分も右手が客室になっています。中央にはラウンジがあります。中央にある吹き抜け部分の通路を歩くと、客室棟で、アーチ型の廊下が続きます。客室の通路はクリーム色の落ち着いた配色で、ところどころにCDなどが飾ってあり、それらはレンタルが可能です。この2階の客室通路を抜けると、チャペルへ通じる通路につながります。この通路は吹き抜けの通路となり、その奥にはチャペルへの廊下になるのですが、ここが白い空間で、ところどころに小さな長方形の窓があり、それが宇宙的なイメージを与える空間となっています。
On the first floor, the reception and a restaurant are on the right side, and a sport club is on the left side of the entrance. On 2nd floor, guest rooms are on the right, a bridal salon and beauty-treatment salon “Royal Body Conscious” are on the left side and a sports club is in the back. Having passed the guest rooms, you will find the chapel is in the other building. On the 3rd floor, more guest rooms are on the right and a lounge is in the middle. Another guest room building is over the corridor. The arch shaped corridor is kept in cream colours and creates a calm atmosphere. some rental CDs for guests are exhibited in several places. The guest rooms corridor in the well hole reads guests to the chapel. The passageway to the chapel is coloured in white and has several rectangle windows, which creates a space like atmosphere.
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前の白い通路
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルへ向かう廊下から階下
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルへ通じる廊下部分
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル前の階段
ウェディングにふさわしいというか、純白の四方に囲まれた空間は、とてもシャープ清潔であり異空間のようで、昼間でも幻想的なイメージになっています。この通路を抜けるとチャペル棟となり、真っ白な階段が奥から1階に通じています。とても良い演出が施された空間だと思います。
色々な撮影にも使われそうです。
The space, which is surrounded in all directions by pure white walls is sharp and clean, and a perfect match for a wedding. This makes you feel like being in an unreal world and creates a magical image even in the daytime. The chapel can be reached through the passageway. In the back, there are some pure white steps to the 1st floor. I can see that the hotel gave a lot of thoughts for the design, such that it is a good place for various films or photo shootings.
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルからみた外の景色
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル内の席
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル内のブーケ
この奥まで来ると、左手が海、チャペルがある場所です。
このチャペルを見ると、海の好きなカップルは間違いなく、ここで式を挙げたいと思うことでしょう。「海宙(うみぞら)のチャペル」と名付けられたその空間は、2006年度のグッドデザイン賞を受賞しているデザインです。
チャペル内の壁面は白く、椅子は全て透明になっているため、チャペル内が透明感に包まれています。その向こうに瀬戸内海のブルーと空のブルーが配され、明石海峡大橋の大きな吊り橋は結婚する2人が歩む道筋のように淡路島に続いているような感覚になります。
日差しはやはり午前が良いでしょう。澄み切った透明感のある光がチャペル内に差し込み、ちょうど海のきらきらがチャペル内にも届いて、一層きれいになります。
In the back, there is the chapel and an ocean on the left side. I am sure that many couples who like the ocean wish to have their wedding here. The chapel named “Umizora no chapel” won a prize of a good design award in 2006. White walls and transparent chairs create a sense of transparency in the chapel. Blue colours of Seto Inland Sea and the sky spread before your eyes. Akashi-Kaikyo Ohashi Bridge to Awaji Island looks like a way to a happy future of a loving couple in the chapel. The sunshine in the morning is gorgeous. Clear sunlight makes the chapel look even more beautiful because of the glittering of the sea.
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルの透明の椅子席
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前、1階のロビースペース
ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ
ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のソフトドリンク
結婚式をしなくとも、このチャペルは見学すると良いと思います。チャペルの奥からみる客席も透明できれいです。
このチャペルを出て、階段で下に降りると列席者用のロビーもあり、ゆったりしたソファが設置されています。このあたりは結婚式がないときは誰も居ないので、宿泊者にとってはのんびりできる空間の1つです。
3階のクラブラウンジは宿泊客のラウンジで、飲み物や簡単なおつまみなどがおいてあります。フレッシュフルーツジュースの種類も豊富で、アルコール類も種類がたくさんあるので、十分満足できることでしょう。特に美味しいのはドライフルーツ類で、ナッツやドライフルーツはとても美味しく頂くことができます。クッキー類もとても美味しいので、お試し下さい。
Even if you do not go there for a wedding, I recommend you to take a look at the chapel. The transparent guest seat in the back of the chapel looks very beautiful. Downstairs, there is a lobby for wedding guests, where comfortable sofas are provided. Hotel guests can use the lobby when no wedding is celebrated. Club lounge on the 3rd floor is for guests who stay overnight. There are drinks and snacks supplied. Some variety of fresh juice and alcoholic drinks make you feel satisfied. Dry fruits and nuts here are very delicious. I also recommend the delicious cookies here.
ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のビール類
ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のアルコール類、ワインやスパークリングワイン
ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のドライフルーツ
ホテルセトレ神戸・舞子の外から見たチャペル
さて、チャペルですが、建築デザインを手がけたのは安藤忠雄氏の元でも勤務経験があった、芦澤竜一氏です。外から見ても何かわからないぞの造形は、内側からの美しさを象徴していると言えるでしょう。そして、このチャペルの向こうには淡路島、淡路島には安藤忠雄氏の夢舞台があります。師弟が橋をはさんでデザインしているなんて、何かいいですね。
The chapel was designed by Ryuichi Ashizawa who used to work for Tadao Ando. From outside, the chapel cannot not be identified. The shaping represents the beauty of inside. Beyond the chapel, you can see Awaji Island, where there is the Yumebutai designed by Tadao Ando. It is somewhat nice that a master and his disciple have designed something across the bridge.
other info
ホテルセトレ神戸・舞子は建築としても有名なので、宿泊も兼ねてじっくり見学してみましょう。舞子からは明石に出て明石焼きを食べても良いし、姫路まで出て白鷺城(姫路城が正式名)を見に行っても良いし、舞子駅の上から出ているバスで淡路島に渡って淡路島温泉巡りなんて言うのも良い旅行になると思います。ちょうど大橋を渡ったところには日帰り温泉の松帆の湯もありますので、計画を立ててみると良いでしょう。
The HOTEL SETRE MAIKO KOBE is famous as of its architecture. I recommend to take your time for looking around. It is also fun going to Akashi to eat Akashiyaki (local food of Akashi) or visit the Shirasagijou (Himejijou as a formal name) in Himeji. You can also take a bus from Maiko station to the Awaji island and visit the hot springs there. Some hot-spring facility without accommodations, “Matsuho”, is located over the bridge. I recommend you to make a plan for a visit there.
hotel picture
ホテルセトレ神戸・舞子のホテルロゴ玄関マットホテルセトレ神戸・舞子の通路から見た部屋棟の全景ホテルセトレ神戸・舞子のロビー階、フロント前ホテルセトレ神戸・舞子のフロントホテルセトレ神戸・舞子のロビー前の壁面アート、鳥ホテルセトレ神戸・舞子のイタリアンレストラン「ミア・アルベルゴ」ホテルセトレ神戸・舞子のロビー前のベンチシートホテルセトレ神戸・舞子のフロント前の壁面アートホテルセトレ神戸・舞子のロビー前のソファホテルセトレ神戸・舞子のロビーから海の景色ホテルセトレ神戸・舞子のフロント吹き抜け部分2階から見た海ホテルセトレ神戸・舞子のフロント吹き抜け部分の2階通路ホテルセトレ神戸・舞子のエステティックサロン「ロイヤルボディコンシャス」ホテルセトレ神戸・舞子の衣装ルームホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前の廊下部分ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前の白い通路ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルへ向かう廊下から階下ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルへ通じる廊下部分ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル前の階段ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルからみた外の景色ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル内の席ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルホテルセトレ神戸・舞子のチャペル内のブーケホテルセトレ神戸・舞子のチャペルの透明の椅子席ホテルセトレ神戸・舞子のチャペル手前、1階のロビースペースホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のソフトドリンクホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のビール類ホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のアルコール類、ワインやスパークリングワインホテルセトレ神戸・舞子のクラブラウンジ内のドライフルーツホテルセトレ神戸・舞子の外から見たチャペル
hotel data
ホテル・旅館名 ホテルセトレ神戸・舞子(兵庫県神戸市垂水区)Vol.2
Hotel / Ryokan HOTEL SETRE MAIKO KOBEVol.2(Tarumi-ku, Kobe-shi Hyougo-ken)
住所 〒655-0036 兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
Address Kaigandouri11-1, Tarumi-ku, Koube-shi, Hyougo-ken, 655-0036
TEL 078-708-3331
ご予約 ホテルセトレ神戸・舞子
標準的なチェックイン
チェックアウト時間
チェックイン:15:00 / チェックアウト:12:00
Check in / Check out check in : 15:00 / check out : 12:00
部屋の種類 今回のお部屋*208号室 ハリウッドツイン(43平米)
:その他のお部屋
ツイン(43平米)
ダブル(43平米)
トリプル(43平米)
スイートNAGOMI(85平米)
レジデンシャルスイート(103平米、和室付)
Room's type This room*[Room No. 208]Hollywood Twin(463sf)
:other rooms
Twin(463sf)
Double(463sf)
Triple(463sf)
Suite NAGOMI(915sf)
Residential Suite(1109sf)
レストラン&バー ・「ミア・アルベルゴ」(イタリア料理 昼食11:30-15:00[L.O.14:30], カフェ10:00-22:00[L.O.21:00], 夕食18:00-22:00[L.O.21:00])
Restaurant & Bar ・Mia Albergo(Italian Cafe10:00-22:00[L.O.21:00], Lunch11:30-15:00[L.O.14:30], Dinner18:00-22:00[L.O.21:00])
ショッピング施設 ・なし
Shopping ・NONE
ホテル施設 ・エステティックサロン「ロイヤルボディコンシャス」 11:00-20:00[火休]
・チャペル
・衣装サロン 10:00-18:00[月-金], 10:00-19:00[土日祝], [火休]
・宴会場
・スポーツクラブVivo併設(別料金)
・駐車場(宿泊者無料)
Institution ・Esthetic Salon[Royal Body Conscious] 11:00-20:00[TUE is holiday]
・Chapel
・Dressing Room 10:00-18:00[MON-FRI], 11:00-20:00[SAT/SUN/National holidays], [TUE is holiday]
・Banquet room
・Sports Club[Extra charge]
・Parking Free[Hotel guest]
部屋の設備 ・冷暖房/テレビ/電話/電気湯沸しポット/コーヒー・ティーメーカー/緑茶、リプトン紅茶、コーヒー、カフェインレスコーヒー(全てメーカー用カプセル、フリー)/グラス、カップ&ソーサー/冷蔵庫(冷蔵庫内のドリンクフリー、ミネラルウォーターウオーター、アップルタイザー)/ワインスクリュー栓抜き付/バスタブ/シャワーブース/洗浄機能付きトイレ/イオンドライヤー(PANASONIC)/ナイトスチーマーナノケア(PANASONIC)/CDプレーヤー/DVDプレーヤー/アラーム時計/靴べら/シューシャインミトン/懐中電灯(ライティングデスク引き出し内)/電圧100V
Equipment of rooms ・Air conditioner/TV/Telephone/Electric kettle pot/Coffe & Tea maker/Coffe & Tea sets(Green tea, Lipton tea, Coffe. Caffeineless coffe(All capsule for maker, Free)/Glasses, Cups & saucer/Refrigerator(Drinks are free charge[Water, Appletiser])/Corkscrew/Buthtub/Shower booth/Wash toilet/Dryer(PANASONIC)/Knight steamer(PANASONIC)/CD player/DVD player/Alarm clocks/Shoehorn/Shoeshine mitten/Flashlight/Voltage 100V
部屋のアメニティ ・ハンドタオル/フェイスタオル/バスタオル/シャンプー・コンディショナー・ボディソープ/バブルバスフォーム/ハンドソープ(備え付け)/ボディスポンジ/歯ブラシセット/シェービングキット/コットン/綿棒/ヘアブラシ/ヘアバンド/クレンジングキット(女性のみ)/パジャマ/スリッパ
Amenity ・Hand Towels/Face Towels/Bath Towels/Shampoo,Conditioner,Body soap/Bath form/Hand soap/Body sponge/Toothbrush/Toothpaste/Shaving Kit/Cotton/Cotton buds/Hairbrush/Hair band/Cleansing kit(for woman)/Pajamas/Slippers
ホテルサービス ・ウェディング
・レンタルグッズ(レンタルCD、ラベンダーアロマオイル、そばがら枕、アイロン、新聞、充電器、ソーイングセット、シャワーキャップ、傘、車いす)
・クレジットカード使用可
Services ・Wedding
・Rental goods[Rental CD, Lavender aroma oil, Buckwheat chaff pillow, Iron, Newspaper, Battery charger, Sewing set, Shower cap, Umbrella, Wheelchair]
・Credit cards accepted
ルームサービス なし(プランにより朝食は部屋食)
Room service None
インターネット なし
Internet NONE
Evaluation of this Hotel & Japanese Ryokan room
部屋の快適度(comfortable)
部屋の使い勝手(useful)
部屋の清潔度(cleaned)
ベッド、布団の熟睡度(sleeping)
ホテルの施設、旅館は温泉施設(入浴施設)、泉質、その他の施設の充実度(institution)
部屋のアメニティ・備品(amenity/fixtures)
全体の接客・サービス(reception/service)
部屋の価格/広さ/料理(price and room size, meal)
部屋の上品さ、旅館は部屋の格式度、日本文化体感度(elegant/culture)
部屋のおこもり度(be in the room)

« »

Japanese Hotels > Japan West Hotels > へ戻る