PAGE TOP
New Hotels Information (新しいホテル、旅館情報)

心乃間間(このまま、KONOMAMA)(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)のオープン情報をアップしました。素敵な旅館の予感です。

このサイト「hotelroom.jp」は2013年7月12日(金)にプレオープンしたのですが、実はそれと同時にオープンした旅館が熊本県にありました。
それが旅館「心乃間間」です。
さて、どんな旅館かみてみると、手作り感がたくさん、とはいっても洗練された建築デザインや、料理などもとても素敵なことがわかってきました。
もちろんまだ私、綾乃丈は宿泊していません。ですから、部屋のご紹介も出来ません。
でも、長年ホテルや旅館好きが講じて培った、独特の感じる気でこの旅館はとても良いと伝えているので、先にご紹介したいと思います。

この旅館、熊本駅前に85年間も営業をしていた「藤江ホテル」が九州新幹線の駅前道路拡張工事のため、休業されて、それから今年に入ってようやく新しく営業を再開したというストーリーがあります。
ここの旅館のブログ是非、読んでみて下さい。
ブログを書いておられるオーナーの心がとても良く伝わるブログです。
でも、読むときは要注意です。
必ずこの旅館に行きたくなってしまいますから。

この旅館「心乃間間」は全10室の旅館で、部屋はそれぞれゆったりした作りです。この地で温泉を掘り、温泉も楽しめるそうです。ホテルのホームページには詳細がまだ書かれていないようですが、食事はイタリアン、地元の食材を使用したものが頂けるそうです。ここでは展望露天風呂に是非入りたいと思うでしょう。
少しみただけではUFOかと思うような外観で、そこからは阿蘇の景色が一望できる作りになっています。母屋にはライブラリもあるとホームページにはありますので、そちらも楽しみになりそうです。

部屋にはそれぞれ「音」の文字が入っていて、部屋は「木」「草」「絲」「星」「空」「雲」「花」「鳥」「風」「月」があります。「木」だと「木の音」の部屋ですね。
それだけでも泊まってみたくなりますね。
できれば「風の音」「月の音」に、と思いました。

建築を手がけたのは、大森創太郎建築事務所さんだそうです。こちらは他にもいくつかホテルや旅館を設計されているようで、すべてアートのような旅館になっています。私は建築で選んで旅館やホテルを選ぶこともよくありますが、ここの建築もとても良さそうです。
サイト内でも部屋の紹介「風の音」などをしていますので、ご覧下さい。

「心乃間間部屋紹介Part1」
「心乃間間部屋紹介Part2料理、温泉」

旅館「心乃間間」
http://konomama.jp/

« »

New hotel information > へ戻る