PAGE TOP
Charm of the Hotel (ホテルの魅力)

[第1回]富士屋ホテルの魅力

「ホテルや旅館の魅力は?」と聞かれると、みなさんはどう答えますか?
それは、どのような形で宿泊しているかで変わると思います。
ここでは仕事などでは無く、誰かと、もしくは1人で、旅に出て、休暇を過ごすような宿泊での魅力について、個々のホテルや旅館の魅力をみつけたときにお知らせしたいと思います。
 第1回目は「富士屋ホテル」神奈川県の箱根にあるクラッシックホテルです。このクラシックホテルという名前、いわゆる老舗のホテルですなのですが、特に定義があるわけではありません。
でも、だいたい古くからあるホテルでその外観などが当時のままで現存しているものというとなんとかくイメージがわくのでは無いでしょうか。
富士屋ホテルと並ぶ古さとしては、日光金谷ホテル(栃木県日光市)、万平ホテル(長野県北佐久郡軽井沢町)、奈良ホテル(奈良県奈良市)などでしょうか。
この4つのホテルとホテルニューグランド(神奈川県横浜市)を入れてクラシックホテルと呼ぶこともありますが、古さからであれば、先頃リニューアルした東京ステーションホテル(東京都千代田区)、宝塚ホテル(兵庫県宝塚市)などもクラシックと呼べるホテルでしょう。

その中でも富士屋ホテルは箱根の宮ノ下温泉にあり、古くは外国人専用とされていたこともあり、海外の有名人が多く宿泊したことでも有名です。
なんといっても魅力はその部屋の多様さでしょう。時を経て増築されたため、さまざまな部屋タイプがあります。いつ泊まっても少し違う部屋の形などを楽しむことが出来るホテルです。
このホテルに宿泊する場合は、リピートする場合は是非、前に宿泊した部屋番号、もしくは部屋の名前を覚えておきましょう。次回宿泊時にその件を伝えておくと、同じところにしてくれるか、またそれ以外の別の部屋にしてくれるかなどが期待できるかも知れません。
部屋は同じクラスでも大きさなどが若干異なりますので、別の部屋を希望する場合は、それもよしと納得の上で違う部屋をリクエストしてみてくださいね。
老舗のホテルは建物をみるだけでも楽しいものです。
ここのホテルは部屋の蛇口からそのまま温泉が出るところが魅力です。パブリックバスもありますが、部屋でのんびり温泉に浸かることも出来るのです。
また、温泉を引いた温水プールもあります。
こちらもクラシックなデザインに囲まれてのんびり優雅に泳ぐことが出来ますので、宿泊の際は是非試してみてください。

»

Charm of Hotel > へ戻る