PAGE TOP
New Hotels Information (新しいホテル、旅館情報)

インターコンチネンタルホテル大阪ニューオープン情報

いよいよ、国内では2013年6月5日にインターコンチネンタルホテル大阪がオープン。すでに8月10日(土)に開催される淀川花火大会鑑賞部屋の予約も開始しています。ホテルの客室はほとんどが50平米以上という最上級のホテルで、アメニティには「Agraria(アグラリア)」を用意しています。また他のインターコンチネンタルホテルと同様、クラブインターコンチネンタルというクラブフロアも設置、このクラブフロアのアメニティはフランスのスパブランド「THEMAE(テマエ)」が提供されます。その他ホテル住まいが可能なサービスレジデンスも提供されます。
レストランとバーは、コンテンポラリーフレンチ「Pierre」、オープンキッチンタイプの「NOKA」、バーに「Adee」、ホテルラウンジ「3-60」が準備され、このほかスイーツショップが味わえる「STRESSED」があります。
またスパももちろん完備、こちらもフランスのスパブランド「THEMAE(テマエ)」や日本の天然素材を用いたオリジナルブランドを準備しているということです。
フィットネスは20メートルの屋内プール、ジャグジートレーニング機器が備わり、設備としても都市部の高級ホテルの標準です。
住所:大阪府大阪市北区大深町3番60号グランフロント大阪 北館タワーC、JR大阪駅から徒歩6分、予約の問い合わせは「reservation.icosaka@ihg.com、又は0120-455-655(予約センター) 9:00〜18:00(日曜日休み)」より。

公式サイトURL
http://www.icosaka.com/

»

New hotel information > へ戻る