PAGE TOP
Charm of the Hotel (ホテルの魅力)

[第4回]パラオ共和国のホテルからの景色

今回はパラオ共和国のホテルについてです。
パラオのホテルは大型リゾートはあまりなく、リゾート滞在を楽しむよりもダイビングを楽しんだりパラオの自然を満喫するための小規模のホテルが多いと思います。
最近まではダイビングの島というイメージだったのですが、ロックアイランドが世界遺産に登録されてからは急激にリゾートとしても注目されることになり、観光客も増えています。
こうしたリゾートや世界遺産見物目的の場合はダイビング主流では無いので、ホテルは心地の良いところをと考える人も多いでしょう。
その中でもホテルからの景色に着目してみると、自分がどこに行きたいのかを決める1つになるでしょう。

今回はタイプ別にパラオ共和国の4つのホテルをみてみましょう。
その4つのホテルは、「パラオパシフィックリゾート」「パレイシアホテルパラオ」「パラオプランテーションリゾート」「パラオロイヤルリゾート」です。
それぞれのホテルは場所も景色も随分変わります。パラオ旅行の目的によって、良く考えて決めるとホテル選びの失敗はかなり少なくなります。

さて、このパラオのこの4つのホテル、順番にみてみましょう。

パラオパシフィックリゾート夕日

パラオパシフィックリゾート夕日

まずは「パラオパシフィックリゾート」ですが、このホテルはパラオでは高級なホテルとして位置づけられ、場所もこれらのホテルの中では空港からは一番離れた場所にあるアラカベサン島にあります。部屋の価格も一番高い部類で、森林の中の海岸にあり、全160室で本格的なダイビングショップも完備されていて、ダイビングをする人たちにも人気のホテルです。ここの一番は夕日です。プライベートビーチからはきれいな夕日を見ることができ、夕闇に包まれる頃にビーチでは火がたかれ、一種幻想的な感じさえ味わえます。ビーチからすぐのところにプールがあるので、リゾート気分も高まります。部屋はコテージタイプが多く、おすすめはオーシャンビュー又はオーシャンフロントのお部屋です。部屋からの夕日を満喫できます。
このホテルは高級感ある滞在とダイビング、そして夕日が特色です。
パラオパシフィックリゾート宿泊予約

パラオパレイシアホテル

パラオパレイシアホテル

次に「パレイシアホテルパラオ」ですが、このホテルはパラオのコロール島の中心部にあります。コロール島中心部はパラオでも唯一の開けた町がある場所で、その中心部にあるため、買い物やレストランなども徒歩圏で行くことが出来ます。ただ、パラオのレストランは予約をしておくとホテルまで送迎が付いていることが多いので、徒歩圏と行ってもメリットは少ないように感じますが、近くにスーパーなどもあるので、とても便利です。客室は165室、全室バルコニーが付いているところが特長です。またホテルは高台部分に位置しているので、海岸沿いでは無いですが海を望めます。こちらのホテルもオーシャンビュータイプを必ず選ぶと後悔しません。プールなど施設も充実していて、ホテルの中にはパラオ最大の免税店DFSガレリアが入っています。
このホテルは町でのショッピングや食事をメインとする方向けです。

パラオプランテーションリゾート

パラオプランテーションリゾート

3つめは「パラオプランテーションリゾート」です。ここは全20室という少ない客室でコロール島からジャングルに入った位置にあります。ジャングルを3年かけて開拓したホテルで、こうした自然を体感したい人にはおすすめのホテルです。部屋はまさにジャングルの中にいる感覚になるジャングルビューと遠くにロックアイランド群を見ることができる部屋になります。そぐそばにはマングローブの林があるので、これらを滞在しながら体験できるのはなかなか無いホテルです。ここおすすめはジャングルバー。シャコ貝などのパラオ料理、アジアン料理、日本料理がジャングルの中にいるかのようなレストランで安価に食べられるのも魅力です。わざわざ、このレストランに他のホテルから来る人も多いです。
このホテルはジャングル体験とプライベート感覚を満喫したい人向けです。

パラオロイヤルリゾート部屋からの眺め

パラオロイヤルリゾート部屋からの眺め

さて、最後は「パラオロイヤルリゾート」です。JALホテルズ系列のホテルです。全158室で全室バルコニー付きのオーシャンビューなので、リゾート気分満載です。客室も広く、ゆったりしていて、バスタブも日本式なので水しぶきなど気にせず入ることが出来ます。プライベートビーチは波も無くゆっくりとできるビーチでここでのんびり過ごすのもおすすめです。もちろんプールもあります。ビーチは急に深くなる場所もあるので、泳ぎが不得意な人はプールで安心して泳ぐと良いでしょう。ダイビングショップやお土産店もあり、ホテルにしては安価に購入できるのも良い点です。
またキッズルームなども完備されていて、大人にはマンダラスパもあり、家族で来ても十分満足できるでしょう。
このホテルは安心してビーチでのんびりしたい人向けです。
パラオロイヤルリゾート宿泊予約

さて、パラオのホテルの選び方、参考になったでしょうか。
島で自然に囲まれているので、ホテルも色々な特色があります。自分に合った旅行はホテル選びからです。せっかくお金を出すのですから、出来るだけ、行く前に情報を集めて、楽しいホテルライフにしましょう。

他のコラムでも話しましたが、パラオに行くのであれば、できる限りデルタ航空かJALのチャーター便の直行便を利用しましょう。こんなに近かったんだということを認識できますよ。食事も島ですが美味しいです。パラオの方は日本人のお客を大歓迎してくれますから、行っていない方は一度は行っておきたい場所だと思います。

«

Charm of Hotel > へ戻る